SEASON SEVEN:第7シーズン
原  題
邦  題
カスタマーレビュー
あなたのレビュー募集中
米国放送日
宇宙暦
リアルプレイヤーをゲット
予告編(225Kbps)
スター・トレック ヴォイジャー DVDコンプリート・シーズン 7 完全限定プレミアム・ボックス




スター・トレック ヴォイジャー DVDコンプリート・シーズン 6 コレクターズ・ボックス




スタートレック 1/850スケール U.S.S.ヴォイジャーNCC-74656



スタートレックTVシリーズ第4弾「スタートレック・ヴォイジャー」に登場する人気の大型連邦宇宙艦「ヴォイジャー NCC-74656」がキット化。本体、ワープナセルは発光可能で、ナセル可動を再現。機体番号を精密彩色で再現。電源とスイッチを兼ねた専用ディスプレイスタンドに接続すると、船体各部が発光する。



Star Trek Voyager: Complete Seventh Season (7pc)


海外版DVD
リージョン1



スタートレック・カフス
(カフスボタン)





スター・トレック オリジナル・クルー劇場版BOX
(7枚組)





147 Unimatrix Zero, Part II

聖域ユニマトリックス・ゼロ 後編
2000/10/04

54014.4
聖域ユニマトリックス・ゼロ 後編
148 Imperfection

セブンの涙
レビュー投稿者:シマさん[2010/09/05]
 セブンの命をイチェブが救う話。
セブンの皮質濃度が低下し、命に関わる危機となる。ジェンウェイが死んだドローンから抽出してドクターは治療を試みるが適応せず。諦めムードの中でイチェブが自己の危険を顧みず、ある手法を思いつく・・
なかなか感動的な作品である。輸血をテーマとした物語として見れば昔からあるストーリーではあるが、実にSFとして昇華させていてむしろ新鮮な感動を呼ぶ。
7の涙という題名も良く、複線の張り方が実に上手い。
2000/10/11

54129.4
セブンの涙
149 Drive

愛の危機
2000/10/18

54058.6
愛の危機
150 Repression

狙われたマキ
2000/10/25

54090.4
狙われたマキ
151 Critical Care

正義のドクター・スプリット
2000/11/01 正義のドクター・スプリット
152 Inside Man

幻の帰還計画
2000/11/08

54219.7
幻の帰還計画
153 Body and Soul

セブンになったドクター
レビュー投稿者:シマさん[2010/09/19]
 セブンとドクターが入れ替わる話。
好評のセブン&ドクターによるコメディ作品だ。フライヤーがある星域の検閲に引っかかり、光子体を持つ罪でセブン、ドクター、キムの3人が捕まる。緊急避難処置としてドクターを7にダウンロードする。これで、オチャメな7ができあがりである。
オチャメ7が巻き起こす騒動が大変面白く、妙な3角関係に発展してしまう。
本作で、7の汗はバラの香りがすることが判明する。 ぜひ嗅いでみたいものだ。
また、フォログラムのドクターが「余分なものが人生を豊かにするんだ。」と声を荒げるのもユニークだ。
2000/11/15

54238.3
セブンになったドクター
154 Nightingale

偽りのナイチンゲール
2000/11/22

54274.7
偽りのナイチンゲール
155 Flesh and Blood,Part 1

裏切られたホログラム革命(前編)
2000/11/29

54315.3
裏切られたホログラム革命(前編)
156 Flesh and Blood,Part 2

裏切られたホログラム革命(前編)
2000/11/29

54337.5
裏切られたホログラム革命(前編)
157 Shattered

対決する時空
レビュー投稿者:たいまつ号さん[2009/10/29]
 不明空間の謎の放電が起こり、「何らかの、時間異常」によってヴォイジャーの艦内は別々の時間に分離してしまいます。我らがチャコティー副長が一人で奔走。バッドランドに発進したばかりの時間、5年前のセスカがいた時間などバラバラになったヴォイジャーを取り戻すためにチャコティーが活躍します。
艦内で部下から信頼を得ている頼もしいチャコティー副長のご活躍を楽しんでいただけるお話です。
2001/01/17 対決する時空
158 Lineage

母となる者の孤独
2001/01/24

54452.6
母となる者の孤独
159 Repentance

宿命の殺人星人
2001/01/31

54474.6
宿命の殺人星人
160 Prophecy

預言の子
2001/02/07

54518.2
預言の子
161 The Void

略奪空間の怪人達
レビュー投稿者:たいまつ号さん[2009/10/29]
 突然、異次元ポケットに落ち込んだヴォイジャーを攻撃する宇宙船。食糧を盗まれたヴォイジャー。脱出するためには、他の船と協力する必要が…! 不信と盗難の中で、根気強くほかの船を説得するジェィンウェイ艦長が頼もしい。また、ちょっとした協力を続けてくれる二―リックスの友情も垣間見れます。困難にみんなで立ち向かうヴォイジャーの活躍をお楽しみいただけると思います。
2001/02/14

54553.4
略奪空間の怪人達
162 Workforce, Part I

人間改造惑星クアラ (前編)
2001/02/21

54584.3
人間改造惑星クアラ 前編
163 Workforce, Part II

人間改造惑星クアラ (後編)
2001/02/28

54622.4
人間改造惑星クアラ 後編
164 Human Error

人への歩み
レビュー投稿者:シマさん[2010/10/02]
 7がホロデッキで人間性を養う話。
恋愛を探求するために7は相手としてチャコティを選び、しだいにその世界に没頭するようになる。おかげでボイジャーの危機にベストを尽くせなくなり、自己嫌悪に陥る話だ。ドクターが7の良き理解者として相談に乗るのが微笑ましい。
結局、ボーグの安全回路が人間性の復活を許さないという事実に、7は踏ん切りを付ける悲しい後姿で終わるのだが、大団円の最終回への布石となってる作品だ。
個人的にはこの7とチャコティの関係はもう少し前・・シーズン6ぐらいから複線を張ってほしかったところだ。最終話まで残り少なく、互いの心が引かれていく姿が描ききれない。トムとベラナの関係とは対照的な節度と抑制の効いた関係を魅せてほしかった。
2001/03/07 人への歩み
165 Q2

断絶するQ
レビュー投稿者:たいまつ号さん[2010/02/09]
 なんと、あのお騒がせの『Q』が息子を連れてヴォイジャーに登場
以前、妻との関係修復の世話になったジェィンウェイ艦長に「子供の叔母としてしつけをしてくれ」と言って去ってしまうなんと、誰も予想しなかった『Q』の子供と言う展開に驚く艦長…
TNGでも、『Q』の子供だった少女が登場しますが、こちらは生まれながらの『Q』である為に常識外れの行動を連発し、手を焼くヴォイジャークルーちょっとコミカルな展開を持ちますが、万能ながら「子供」を理解できない『Q』と言う存在の矛盾を垣間見る一話です
2001/04/11

54704.5
断絶するQ
166 Author, Author

夢みるホログラム
レビュー投稿者:たいまつ号さん[2009/10/29]
 ついに地球との双方向通信が可能になったヴォイジャー。
バークレイ中尉がちらっとゲスト出演しています。クルーは地球の家族との連絡の順番を決める事になり、130番目のキム少尉はママの誕生祝いを通信にしたいと思いパリス中尉の6番とと入れ替わってもらう。
ホログラムドクターは自分のホロストーリーを配信契約してもらう為に通信をして、自慢げになるのですが、艦隊のクルーがプレイするとその内容は想像以上に過激な内容だった…
ホログラムドクターから見た世界がよくわかる内容世界を垣間見られるお話です。
ホログラムには権利がないことをいい事に配信相手は勝手にドクターのストーリーを進めてしまうなど、事はおおごとになってゆく。
ついには、ホログラムドクターの権利を艦隊が査問する事になって…
キム少尉の通信で「艦長に昇進をママがお願いしてあげるわ」と言う名言が飛び出すコミカルな部分も見逃せません。(笑)
きっと楽しんでもらえる一作です。
2001/04/18

54732.3
夢みるホログラム
167 Friendship One

終焉の星
レビュー投稿者:たいまつ号さん[2009/10/29]
 艦隊からの命令で300年前の、「フレンドシップ計画」の無人船を回収する事になったヴォイジャー。
「フレンドシップ計画」によって反物質の技術がもたらした悪い結果にヴォイジャーが翻弄されるお話です。
過去に送られた技術を用いて反物質を抑制しきれなかった惑星に立ち寄ったヴォイジャー。
彼らの行動は全て裏目に思われて、ついに上陸班の一人が殺され、パリス中尉と二―リックスは必死の説得を試みるが…
艦長は「惑星からの離脱」の決断を示すがほかのクルーが無償の協力による過去の修正を訴えます。
はたしてヴォイジャーはこの惑星の人々の信頼を取り戻せるのか?
2001/04/25

54775.4
終焉の星
168 Natural Law

原始惑星の人々
2001/05/02

54827.7
原始惑星の人々
169 Homestead

帰り行く処
レビュー投稿者:たいまつ号さん[2009/10/29]
 今回、二―リックスの同胞が小惑星に住んでいると言う驚きの展開が。
最終回が近くなって、二―リックスが退場するお話なのでそんな展開になるのだが、我らの二―リックスは「タラクシア人で最遠の冒険家」だと思っていたのが…そうではなかったのがわかってちょっとがっかり(笑)
二―リックスが地球に行ってどうするのか興味があったのだが、こう言った展開で二―リックスが退場になってしまい、上手くまとめた感じが残念だ。二―リックスが同胞のために奮戦する様子に応援したくなるので見てください。ヴォイジャーの「ヴァルカン君」も喧嘩友達が退艦する事である事をしてくれます。これもちょっと見どころです。
2001/05/09

54868.6
帰り行く処
170 Renaissance Man

偽りのクルー
2001/05/16

54890.7
偽りのクルー
171 Endgame, PartT

道は星雲の彼方へ (前編)
2001/05/23 道は星雲の彼方へ 前編
172 Endgame, PartU

道は星雲の彼方へ (後編)
2001/05/23

54973.4
道は星雲の彼方へ 後編
SEASON SEVEN:第7シーズン